節約のために半年間、毎食卵かけご飯を食べ続けた男の末路。健康診断の驚きの結果とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1円の重みを知り、節約に目覚めた僕は、どうにかして生活費を下げることができないか模索していた。

そんなとき目を付けたのが、生活費の大部分を占める食費だった。

栄養さえしっかり取れていれば良いのだから、安い食材を食べればいいじゃないか!

というわけで始まったのが、この半年間、毎食卵かけご飯生活だった。

今回は、この過酷な生活を通して僕が得たもの、失ったもの。

そして健康状態がどうなったのかを赤裸々に語っていこうと思う。

最終的には、あることがキッカケで、この長い卵かけご飯生活はあっけなく終了することになるのだが、それは読んでからの楽しみ。

 

なぜ卵かけご飯を選んだのか?

その理由は・・・・。

それは僕が卵かけご飯が大好きだからだ!!!!(笑)

いや、あの、それだけじゃないですよ。(汗)

これだと僕がアホの子みたいになってしまうので、順を追って理由を説明しますね。

卵かけご飯が好きなのは事実だが、もちろん、それだけが理由ではない。

 

まず、卵の栄養価の高さと値段の安さに僕は目をつけた。

卵はとても栄養価が高く、完全食と言われている。

栄養価についての詳しい説明は他のサイトに任せるが、とにかくミネラル・アミノ酸・ビタミンが豊富なのである。

これだけ栄養満点なのにも関わらず、卵1個当たりの値段は20円だ。(僕の住んでいる地域では)

安くて栄養満点なんて最高ですよね。

 

栄養価と値段以外に、もう1つ理由がある。

それは、調理器具を断捨離できるという点だ。

今までは、肉を焼いたりするのに、包丁とフライパンを持っていた。

しかし、卵かけご飯を主食にすれば、包丁とフライパンは必要なくなる。

 

・栄養価

・値段の安さ

・調理器具を断捨離できる

・卵かけご飯が大好き

という4点から卵かけご飯をチョイスすることになった。

 

卵を食べ続けるにあたり気になったこと

卵と聞いて、まず思い浮かぶのが、コレステロールと太るというイメージだった。

なにせ、これから節約のために長期間、食べ続けることになる。

1食2食の話ではないのだ。

もし、とんでもなく健康に悪いものだったらシャレにならない・・・。

それに太るのも嫌だ!というより無理!

チビで(僕の身長は160センチ代)、その上、デブなんてことになったら、結婚なんて絶望的じゃねーか・・・。

ということで、卵を食べ過ぎるとコレステロール値が上がるのか、また太るのか調べてみることにした。

 

卵はコレステロール値を上げるというのはウソ

なぜ、こんな話が出たのかというと、100年くらい前にロシアで行われた実験がもとになっているみたいだ。

どんな実験かというと、ウサギに卵を食べさせるというもの。

で、卵を食べさせられたウサギはコレステロール値が上がり、動脈硬化になったらしい。

この実験結果から、卵を食べるとコレステロールが上がるという話が出てきたようだが、草食のウサギに卵なんか食べさせたら、そうなるでしょって話。

なんでウサギの話が人間の話になったのか、サッパリ分からないが、ウサギが大好きな僕からすると、なんとも許せん実験だなと思った。

ウサギさん可哀想・・・(泣)

とにかく、人間は卵を食べてもコレステロール値は上がらないということがわかった。

 

卵を食べると太るのか?

卵の栄養価は高いが、カロリーは高くない。

なので、卵は太る食材でないということがわかった。

むしろ、卵を食べると痩せるらしく、卵ダイエットなるものがあるようだ。

栄養価が高いので、太るというイメージがついたのかもしれない。

 

卵は栄養満点で健康・美容効果がすごい!

卵が栄養満点なことは先ほど述べたが、その様々な栄養素がいろんな効果を発揮してくれる。

ざっくり紹介しておこう。

・脳を活性化させる

・学習能力が25%アップする

・アルツハイマー病やうつ病の予防効果がある

・高血圧・脂肪肝・高コレステロール血症の予防効果がある

・風邪の予防効果がある

・ガンの予防効果がある

・美肌効果がある

・抗酸化作用がある

・二日酔いに効く

 

とまあ、素晴らしい効果がずらりと並んでいるが、卵を食べる際には注意が必要だ。

下記で説明しよう。

 

1日何個まで食べてよいのか?高脂血症の人は要注意!

所説あるが、いまのところ、1日3個までならOKだという意見が多い。

健康な人なら、1日5個程度までなら大丈夫という意見もあった。

注意してほしいのは、健康状態に問題がある人だ。

具体的には、医者から高脂血症やコレステロール値が高いと言われている人だ。

これらの人は、1日1個もしくは、週に2~3個にしておいたほうがいいらしい。

 

僕の1日の卵の摂取量

卵を食べてもコレステロール値が上がることはないし、太ることもない。

それどころか、健康や美容に良い効果があるとわかった僕は、さっそく卵かけご飯生活をスタートすることにした。

 

僕は1食につき、卵を2個食べていた。

なぜ2個かというと、僕は毎食ご飯を1合食べるのだが、1合に対して、卵が1つだと、卵の量が少なくてかき混ぜにくいから。

ただ、それだけで、深い理由はない。

平日のお昼ご飯は会社の食堂の弁当を食べることになるが、それ以外は、全て卵かけご飯を食べていた。

なので、平日は朝と晩で卵4個。

休日は朝昼晩で卵6個になる。

 

実は僕、1年前の健康診断で高脂血症と診断されていました。

先ほど、高脂血症の人は卵を食べる際には注意が必要だと書いたのだが。

実は僕、1年前の健康診断で高脂血症と脂質異常という判定を受けていた。

今回この記事を書くにあたって、読者に健康被害が出ないように、いろいろ調べていて、初めて知ったしだいである。

ホントに無知って怖いですね。

さあ、高脂血症にも関わらず、卵を大量に食べ続けた僕はどうなってしまったのか!?

いよいよ結果発表です!!

 

健康診断の結果は!?

なんと!健康状態は以前と比べて良くなっていた!

前回は高脂血症と脂質異常という結果で、要医師指導という重い判決が下された。

今回は脂質代謝という結果で、要経過観察という判決だった。

わかりやすく言うと、前回は問題があるので、病院に行ってくれ!という指示が出ていたのだが、今回は正常とは言わないが、問題があるというほどでもないので、まあ様子を見ましょうという指示に変わっていたのだ。

健康状態は改善していた。

 

なぜ健康状態が改善したのか?

今までの話の流れだと、健康状態が改善されたのは、卵の健康効果が発揮されたからだと思われるかもしれない。

しかし、僕的には、今回の結果が100%卵によるものだとは言い切れない部分がある。

なぜなら、それは僕がこの卵かけご飯生活を始める前、実は2年近く唐揚げ定食を食べ続けていたからだ。

実は僕、好きな物ならずっと食べ続けられるという特異体質の持ち主なのである。

唐揚げ定食生活時代には、昼と晩の2食は必ず唐揚げ定食を食べていた。

当然、そんな食生活をしていると、体は太るし、血液は油でドロドロになり、最終的に高脂血症になってしまった。

で、今回の節約をキッカケに卵かけご飯を食べるようになり、唐揚げ定食を全く食べなくなったのである。

なので、今回の健康状態の改善は唐揚げ定食を辞めたことと、卵の健康効果の相乗効果によるものではないかと考えている。

 

生卵の白身は超危険!ハゲや白髪の原因になる!

最後にもう1つ、卵かけご飯を食べようと思っている人に注意しておきたいことがあったので書かせてもらう。

とても重要なことなので最後まで読んでほしい!

これも今回の記事を書くにあたり、読者に健康被害が出ないように、いろいろ調べていてわかったことなのだが。

実は生卵の白身を食べ過ぎると、ビオチン欠乏症というのになるらしい。

どんな症状が出るかというと、これがホントに恐ろしい。

以下の症状が出るらしい。

 

・白髪・脱毛

・歯周病の悪化

・倦怠感・疲労感

・血糖値の上昇

・神経障害

・味覚異常

・うつ病

・不眠症

・肝硬変

・皮膚の炎症・湿疹

・胎児の奇形を誘発

 

チビデブにはならないと安心したのもつかの間、危うくチビハゲになるところだった。(冷や汗)

というか、ハゲどころ騒ぎではない、マジで恐ろしい病気になる危険性があるやんけ・・・。

良いことばかりではない、卵の影の部分を見た瞬間だった。

ビビりの僕は、この情報を手に入れた瞬間に、卵かけご飯を食べるのを辞めたのであった。

なんともあっけない最後だった。

しかも、この記事を書こうとしたのがキッカケになるなんて・・・。

なんという皮肉。

 

ちなみに、ゆで卵にすると、ビオチン欠乏症にはならないので、安心して卵を食べてほしい。

あと、タバコを吸うと同じくビオチン欠乏症になるらしいので、注意してほしい。

 

この半年間で僕が得たもの・失ったもの

まずは僕が得たものから書いていこう。

外食から卵かけご飯にしたことで、当初の狙い通り、食費が浮いた。

半年間の総額でおよそ15万円の節約になった。

あと、健康状態が改善された。

 

つぎに失ったものを書いていこう。

白髪と抜け毛が増えた。

白髪については、仕事のストレスか、パソコン音痴にも関わらず、このブログを立ち上げたりして、慣れないことやったことによるストレスが原因かな?なんて、この記事を書くまでは思っていたのだが、もしかしたらビオチン欠乏症になっていたのかもしれない。

抜け毛についても、夏だし、毛の生え代わりの時期なのかな?なんて気楽に考えていたけど。

よく考えたら、犬じゃないんだから。

これもビオチン欠乏症が原因かも。

 

最後に

いかがでしたか?

僕ほど、ここまで徹底して卵かけご飯を食べることができる人は、なかなかいないとは思いますが、節約や卵ダイエットをしようと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

ちなみに、健康への影響については個人差があるので、各自、自分の体調の様子を見ながら行ってください。

とはいえ、卵は適量を守れば、栄養も豊富だし、値段も安いので、節約には持ってこいですよ。

 

僕を半年間も卵かけご飯を食べ続けるという狂気に走らせるキッカケとなった出来事が下の記事で詳しく書いています。

よかったら読んでみてください。

関連記事: 働きたくない!不労所得を得ようとしてわかった、1円の重みと仕事の有り難さ!お金の価値を知れば、簡単に節約できるようになった話

 

追伸

今日から、ゆで卵生活を始めます。

また半年後くらいに健康診断の結果を発表しようと思うので、楽しみにしていてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ノリ より:

    いろいろなことがわかりました。どうもありがとうございます。ぼくは1日に2食で試してみたいです。

  2. とおりすがり より:

    たまごかけごはん大好きっす。

    自分はグルテン不耐性なものでして、なんか希望がもてました。
    自己責任でたまごかけごはんいっぱい食べます。

  3. あらき より:

    たった今、卵かけご飯を食べながらこの記事を見ました。節約の為に夜だけ卵かけご飯で試してみようと思います。

  4. ママ より:

    私は女です。
    卵ご飯がすきで、朝は卵二個、
    お昼は卵一個と他おかずで食べて
    これを22年位になります。

    私は特に白身が好きで、家族のを貰ったりしていますが…

    全く薄毛にはなっていません!
    その間、10年タバコ吸ってましたが
    ハゲたり薄くなってませんけれど…

    これも人に寄るのでしょうか。

    ちなみに隣人のお爺さんは、40年以上生卵を庭で丸飲みしていて74歳でフサフサです。

    抜け毛と聞き少し驚きました!
    人にもよるのでしょうね~

  5. EGG より:

    ビオチンの 白髪とハゲの話 恐いですね。  女30代後半 気を付けます。 もぉなってますが、白髪とハゲ

コメントを残す

*